滋賀県近江八幡市|株式会社大林環境技術研究所|杉桧樹皮のEソイルで低コスト&低炭素緑化の芝生を。土グラウンドを芝グラウンドに緑化する他、屋上緑化・法面緑化・樹皮舗装・急勾配屋根緑化も。

滋賀県近江八幡市|株式会社大林環境技術研究所|杉桧樹皮のEソイルで低コスト&低炭素緑化の芝生を。土グラウンドを芝グラウンドに緑化する他、屋上緑化・法面緑化・樹皮舗装・壁面緑化・急勾配屋根緑化も。 経済産業省創造法認定企業
tel: 0748-46-6810
mail: info@obayashi-eco.co.jp
低コストで手間もかからない、100%天然の画期的な緑化資材Eソイルの芝生を全国に。
これまで、すぎやひのきの樹皮は堆肥化せず腐らないので、石油を使い焼却処分されてきました。
しかし腐らないとは殺菌力が強いということ。堆肥化しないその素晴らしい特性を活かせないかと、日本でただ一人、大林による研究が15年前に滋賀県近江八幡市でスタートしました。そして長い年月を経て誕生したのが、100%天然緑化資材『Eソイル』です。
このEソイルが、これまで「杉桧樹皮を焼却処分するだけだった業界の常識」に見事にNOを突きつけました。

Eソイルの芝生は、根腐れを起こしにくく、水はけも抜群。無農薬芝メンテナンスが可能なので、小さいお子さまにも安全です。
画期的なのは、複雑に繊維が絡み合うその構造。急勾配の屋根や壁面にも使えるので、都会にも緑が広がっています。
低炭素緑化を実現した環境にやさしいこのEソイルを使えば、低コストで屋上緑化や壁面緑化が可能。大林式工法によるEソイルの芝生が、小学校や幼稚園・保育園の校庭、屋上や壁面、芝グラウンドや土グラウンドにと、どんどん緑を増やし続けています。
大林が開発したEソイルって何? 急な屋根や垂直壁、瓦屋根に芝生を! 他にもまだある様々な大林式工法!